読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隘路

社畜による情けない日々

【ポケモンSM】種族値の暴力(オール禁止級でランダムフリーに潜って対策されてみた)

レーティングバトルが引き続き盛り上がっている一方で、ランダムフリーが「禁止伝説あり」「なし」に分断され、禁伝だいすきクラブ員は隔離されることになりました。より純化された魔境の誕生です。

 

そんな魔境の中で、2016年12月29日~1月7日の間に30戦ほどシングルバトルをやってみた結果です。

※ORAS初期に魔境訪問した時の記録

midnightcats.hatenablog.com

 

 

パーティ

ルナアーラ

控えめCSぶっぱ @こだわりスカーフ

シャドーレイ、れいとうビーム、10まんボルト、サイコショック

 

選出回数28回。

相手のパーティにノーマルorあくタイプがいる場合を除き、先発。

基本的にシャドーレイを打つだけですが、弱点を突ける場合は他の技を選択。

たいていの相手に先制でき、たいていの相手はシャドーレイで確定2発のため、ほぼ確実に1.5体落とせます。

特性のおかげで「かげうち」「ふいうち」を一発耐えてくれるので、スカーフとの相性も抜群。

魔境の主と呼んでも差し障りの無い、圧倒的な強さです。

 

ミミッキュを投げてくる相手が多かったですが、シャドーレイは「ばけのかわ」を貫通します。タスキを持っていない限り格好のカモです。

 

ソルガレオ

やんちゃASぶっぱ @ホノオZ

メテオドライブ、じしん、しねんのずつきだいもんじ

 

選出回数12回。GTS個体。

相手にカプがいる場合は必ず選出、あとは鋼技の通りが良さそうなときに選出。

ステータスは優秀なのですが、メインウェポンが鋼技で通りが悪く、パーティの主軸というよりは、補完的な役割でした。

他のメンバーに炎技持ちがおらず、必然的に炎技を打つ機会が多いため、消耗が激しいフレアドライブではなくだいもんじを採用。

強いのですが、もっと活躍できる使い方がありそう。

 

マギアナ

控えめHCベース S65族抜き抜き調整 @とつげきチョッキ

フルールカノン、ラスターカノン、シャドーボールエナジーボール

 

選出回数19回。

ルナアーラの相性補完&相手のルナアーラ対策要員。

相手が特殊アタッカーばかりの場合はたまに先発させましたが、基本的にはルナアーラが倒された場合orこだわり解除したい場合に交代で繰り出しました。

高耐久チョッキアタッカーが弱いわけがなく、特殊アタッカー相手ではまず負けません。

特性のおかげで特攻ランクが上がるので、フルールカノンはまさにロマン砲

ただ、その他の技威力が低く、フルールカノンは連発できないのがネックでした。

通りの良いマジカルシャインを入れたいのですが、カプ・コケコ対策のためラスターカノン、ルナアーラ対策のためシャドーボール、相性補完用のエナジーボールはどれも有用で、外す技が見当たりません。

 

ジガルデ

ようきASぶっぱ @きあいのタスキ

サウザンアロー、りゅうのまいしんそくストーンエッジ

 

選出回数20回。

元は10%フォルムで、特性スワームチェンジの個体です。

XY時代から通貨扱いされてきましたが、竜舞あって、電磁波無効で、神速まで使えるポケモンが弱いわけがなく、本パーティでもルナアーラに次ぐ活躍ぶりでした。

火傷した瞬間に機能停止するのが竜舞アタッカーの宿命ですが、鬼火使いがまだ少ない(未解禁)だからこその活躍だったのかもしれません。

基本的には、タスキで耐えつつ初手竜舞、パーフェクトフォルムに変身してから、通りの良いサウザンアローを打ち続けます。ストーンエッジは別の技でもいいかも。

フォルムチェンジによってHPが回復(最大HPが伸びる分だけ残りHPも回復)すると同時に、耐久もかなり上昇するので、耐久無振りであることをつい忘れてしまうほどに耐えてくれます。

サウザンアローの威力が少々物足りない感は否めませんが、アルセウス並みに「種族値の暴力」を実感できます。

 

 

ゲッコウガ

むじゃき Sぶっぱ、AC配分(元々の配分のまま) @いのちのたま

みずしゅりけん、あくのはどうくさむすびれいとうビーム

 

選出回数4回。

きずなへんげ個体。変幻自在と比べるとどうしても火力が低く確1で相手を倒せないので、変身前に2回行動したいところなのですが、タスキをジガルデにもたせているので、2回行動できずに倒されることがしばしば。

そのため、あくタイプの一貫性が強い(弱点をつける)場合を除き選出できず。

パーティのメインに据えるだけの実力はあると思うのですが、禁止級縛りの中では扱いづらいです。

 

・ネクロズマ

れいせい HCぶっぱ @エスパーZ

(確定)プリズムレーザー、あくのはどう

(選択)サイコキネシスサイコショック・じしん・ひかりのかべ・リフレクター

 

選出回数4回。

一番の問題児。最初はZプリズムレーザーで一体とりあえず落せるでしょうと期待していたものの、見え見えすぎて半減されてイマイチ機能せず。

素早さが低く、防御・特防ともに高いわけでは無いので、弱点を突かれなくてもタイプ一致等倍技で落とされました。

色々技を変えてみたものの、1回しか行動できずに倒されてばかりで、最終的に選出できなくなってしまいました。

あとは技範囲が狭くて……きあいだまが無いのが非常にもどかしい。

 

 

戦績

24勝3敗3切断。

敗因は、

・特殊受けミロカロスを突破できず降参

・タスキゲンガーに2体落とされ、そのまま殴り負け

・ポリゴン2突破できず敗北

 

環境

禁止級が1~2体入ったパーティが多く、中でもやはりルナアーラの数が圧倒的、ついでソルガレオ、ネクロズマが多かったです。

あとはガブリアス、カプ・コケコ、カプ・テテフ、ギャラドス、ミミッキュが目立ち、メタグロスボーマンダ、ガオガエンがこれに続くような状態。

メガシンカ要員も、ギャラドスメタグロスボーマンダが多かったです。

選出されるポケモンでは、こちらの弱点を突けるミミッキュ、ガオガエンがほぼ100%選出されたほか、コケコ・テテフはとりあえずといった感じでよく選出されました。

 

難敵

・特殊受けミロカロス

ルナアーラの10万、マギアナエナジーボールで半分削れないので勝てません。

さらにジガルデにはれいとうビームがあり、ソルガレオは鋼半減で対処しづらく、まさにパーティ全体の天敵です。

 

・タスキゲンガー

シャドーボール1発で、ファントムガード込みでルナアーラを含めこちらが壊滅してしまいます。道連れでさらに1体持っていけることもあり、こちらもパーティ全体の天敵。

 

・ポリゴン2

ソルガレオメテオドライブで押し切るしか勝ち目がない(これ以外は自己再生を突破できない)

 

マニューラ

運よく一度も遭遇しませんでしたが、マギアナ以外は絶対勝てないのでは?

 

・チョッキマンムー

こちらもマンムー自体一度も遭遇しませんでしたが、多分無理です。

 

感想

タイプ重複が甚だしく、パーティとしては酷い出来ですが、スカーフルナアーラが強すぎるため勝ててしまうという、まさに暴力と言えるパーティだと思います。

ただ、一貫性はあるだけで威力はそれほどでもないので、タスキとチョッキをうまく使えば、対処は簡単とも思います。

今作は辻バトルが廃止されてしまったので、禁止級対策の意味は特に無いですがね…

あとは、多分今がスワームチェンジジガルデの黄金期です。ぜひ使ってみてください。ASぶっぱで大丈夫です。