隘路

社畜による情けない日々

2017年1月の残業状況

2017年最初の一ヶ月が経過。社畜的には繁忙期でもなければ閑散期でもない、平凡な一ヶ月でした。

 

勤務日数は少なめ!有給取れました

勤務日数は暦通り19日間。正月休みは三が日まで、4日から勤務開始です。

うち、県外出張が2日間ありました。2週連続での出張だったため、気分転換としてはスパンが短かく、かえって平常業務が積み重なる結果に。

同じ2日間なら、できれば1泊2日で行きたいもの(願望)

 

このほか、休日出勤を2日間。いずれも半日で抑えられたので、休日はかなり確保できた月でした。

さらに風邪をひいて半日有給を使ったこともあり、よく休めた月だと思います。

 

残業はぴったり50時間。

先月まで100時間ペースだったので、かなり抑えられました。

正確には、会社の暖房が定時内しか動かず(中央管理のため勝手に操作できない)寒くて残業どころではないのが実情です。

1日だけ22時以降も残りましたが、あとは安定して20;30頃(=3時間残業)に帰ってました。

 

もちろん、仕事が少ないわけではなく、寒さを理由に眼前の仕事から逃げてきただけなので、2月は大変なことになりそう。というかなっている。

 

暇な割に体調は悪い

1回貧血を起こして会議中座、あとは風邪をひいて半日有給とりました。

大事には至らなかったものの、健康とは言い難い結果に。

 

 

2月も結局会社が寒くて残業したくないという環境は変わらないため、1月くらいに抑えたいところですが、

どんどんたまる一方の仕事からいつまで逃避できるのか……試される月になりそうです。