読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隘路

社畜による情けない日々

テッカグヤはもう通貨ではないのかもしれない

相変わらずGTSでサファリボール入りナックラーを流してますが、今日ついにカプ&UBボックスが5つ目に突入しました。

最近はサファボナックラー仲間が増えてきたみたいですが、成約率は変わりません。

需要に対し、全然供給が追い付いていないようです。

 

需要と供給(肌感覚)

f:id:midnightcats:20170312221316p:plain

1ロムあたりの個体数が多いカミツルギフェローチェは条件が多少悪くても成約します。(もう氾濫してるルアーボール入りヒドイデなんかでもOK)

一方、そこまで進める人が少ないのか、アクジキングネクロズマは供給量が少ないわりに需要もあり、成約条件が厳しいうえ、時間がかかる印象があります。

 

テッカグヤの価値落ちてない?

ポケモンバンク解禁当時はオシャボを出してUBカプほしぐもを要求するのが適正レートだったと思いますが、最近はオシャボで非アローラ伝説を要求するパターンが増えています。

そして、カプUBほしぐもでは⇔非アローラ伝説はなかなか成立しません。

(たいていレベル91以上を求められます)

完全に交換価値は、非アローラ伝説>カプUBほしぐもです。

 

こんな状況だからこそカプUBほしぐもを乱獲できていますが、GTS火事場泥棒としてはそろそろアローラに区切りをつけて、非アローラ伝説確保に挑戦していかなきゃいけない時期が来たようです。まずは3鳥3犬あたり……