隘路

社畜による情けない日々

プレミアムフライデーのおかげで土日の残業が捗ります!(予想)

f:id:midnightcats:20170402213416j:plain

プレミアムフライデーが2回実施されたわけですが、自分の周りでは早帰りすら誰も実行していませんし、音頭もかかりません。

 

新聞報道などによると徐々に参加企業数は増えているようで、国としても今後も続けていくみたいなので、もし自分が「プレミアムフライデーに参加してもいいよ」と許しが出たとしたら、どんな行動を取るであろうか、想像してみました。

 

そもそも金曜日はヘロヘロ

自分の会社は月〜金曜日が通常の勤務日なので、金曜日は週の最終日に当たります。

4日間の業務を経て、疲労のピークです。

遅寝早起きを4回繰り返した後なので、朝からとても眠いです。

眠いだけならまだマシな方で、時々朝から微熱があったり、頭痛や下痢なんかで鬱々としていることもあります。

正直、早上がりしても遊びにいく気にはなりません。一刻も早く寝たいです。

 

早帰り(15時退社と仮定)できたら・・・

①まずは車で昼寝。

②17時頃に目覚めて帰宅。

③19時までに早めの夕食。
※金曜日は疲労のため胃腸が弱っていて、昼食はまともに食べられないので、昼寝しててもお腹が空きます。

④21時、就寝。

書いている途中で自然と笑みがこぼれてきました。最高かよ。

 

ただし業務量は減らない

ここで問題が一つ。早帰りした分、業務が残ってしまいます。
ただでさえカツカツなので、持ち越しは許されません。土日のうちに処理することになります。

ただここで嬉しいことに、金曜日に早帰りして早寝したおかげで、土曜日朝は気力体力ともにある程度回復しています。
金曜日の夕方〜夜とは段違いの効率で仕事を進められるので、金曜日に残業するよりも、実労働時間は短く済むでしょう。

土曜日の8時から開始すれば、正午までには終わらせられそうです。

胃腸の状態も回復しているので、ちょっと濃いめのラーメンなんかを食べに行って、ちょっとぶらついて……

悪くない。少なくともヘロヘロ状態で金曜夜に残業するよりは。

 

 

以上、プレミアムフライデーを実践してみたらどうなるか、シミュレーションしてみたわけですが、今より幸せになれそうです。

少なくとも、金曜日に早帰りして回復できれば、土日の作業効率が上がって、結果的に総労働時間が減らせます。

加えて、前日早寝のおかげで土曜日の午前中を寝て潰すこともなくなります。同じ長さであっても、ゾンビのような金曜夜と、そこそこ元気な月曜朝では、価値が全然違います。

 

次回のプレミアムフライデーは4月28日。俄然楽しみになってきましたね……

 

(注)自分の場合、家と職場が近いので、通勤時間による余暇ロスは考慮していません。週6出勤になろうとも、総労働時間が減らせるのなら、より嬉しいです。