隘路

社畜による情けない日々

販売士試験まで1週間切りました

昨日投稿したEOS6Dmark2の記事が、過去にない勢いで伸びています。

 

midnightcats.hatenablog.com

 

皆さんやっぱ気になるんですね……

 

来週の土曜日、ついに販売士2級の試験日がやってきます。

これまでずっと販売士販売士と呼んできましたが、今は「リテールマーケティング検定」のほうが正式名称なんですね。

 

平日は間違えたところを中心に問題集を回し、昨日今日は過去問に挑戦していました。

 

一応、元パラリーガルなのに…

少しづつ遡っていったのですが、どの回も何とか合格ラインは超えられています。

ただ、使用している教材(問題集)が過去問ベースのもののため、ある意味見たことがある問題が多いため、この時点で超えられなかったら確実にアウトです。

本番は未知の問題が多いので、正答率1割減といったところでしょうか?

こう考えると、まさにボーダーの上に立っています。

 

 

過去問やってみてはっきりわかったのですが、法令問題が全然わかりません。元パラリーガルなのに……

販売士試験では、まちづくり三法、中小企業等協同組合法、消費者関係の法令、そして民法が出題されます。

そのほかの分野は細かい知識というよりも、国語の問題に近いものも多いのですが、法令だけは他の資格試験と同じくガチンコの知識勝負です。特に民法が意外と細かい。

全35問のうちの2~3問なので、完全に捨てるには数が多い。戦うしかありません。

 

残り1週間…いや実質5日間で、どこまで詰めていけるか、正念場です。

残業量の有無で勝敗が決まると言っても過言ではないかもしれません。頼むぞ会社。