隘路

社畜による情けない日々

【ぼやき】社畜のマネーポリシー

年収偏差値チェッカーというものを発見したので、やってみました。
http://nenshuhensachi.com/

結果、偏差値51。なんとか平均は超えているようです。

偏差値もそうですけど、分布がどうなっているのかも気になりますね。
(母数が多いであろう公務員・教員層がどのへんに来ているのか、平均値を押し上げているのがどの年収帯なのか、超高額層が存在するのか、偏差値60くらいがたくさんいるのか)

 

ちなみに4月~7月の収支はプラマイゼロです。
ボーナスの額が例年より少なかったこと、友人の結婚式で何度か上京・宿泊したことが理由だと思われます。


自由に使える資金がほとんどないにもかかわらず、物欲は旺盛なのが困りもの。
破産を防ぐために、衝動的な買い物は避けるとともに、買い物をする前には入念に、あるポリシーを常に意識して品定めをするようにしています。

 

ポリシー:長い時間触るものには(お金を惜しまず)気に入ったものを買う

 

例えば職場で使う入力機器(キーボードやマウス)です。

勤め人なのに、仕事のために自費を投資するのは阿保らしいという考え方もありますが、自分はそれでも、使い心地の悪いものを長時間使うほうが、大変なストレスになると思います。

それに苦痛な時間だからこそ、気に入ったものを使って、少しでも快適な時間にしたいとも思います。


反対に、普段使いしないものは、極力買わずに済ませるか、自分の好みは排してコスパの良いものを買うようにしています。


このポリシーのせいでフルサイズ機が買えない

今年の頭からフルサイズの一眼レフを買うかどうかずっと迷っているのですが、
「長い時間触るものには(お金を惜しまず)気に入ったものを買う」というポリシーに照らすと、
決して長時間触るとはいえないため、買わずに済ますべきものに該当します。

それでもやっぱり気になるものは気になるんですよね……

 

コンデジはほぼ毎日、OM-D E-M1は週3日くらい使っているので、デジタルカメラ自体は利用頻度高いのですが、
大きいけど頑張って持ち出して、これらの代わりにフルサイズ機を使うのであれば、即買いなんですが……
そんなことはきっと無いと思います。

 

そうなると週末、週1~2回の利用になるのですが、これくらいの利用頻度のものに投資をするほど資金に余裕があるかと言われると、ありません。

フルサイズ機の購入については、予算がどうこうというよりは、より根が深い部分で迷っています。


OM-D E-M1mark2であれば、購入したら(フルサイズ機よりは確実に)利用頻度が高いので、
ポリシー的にはまずこっちなんですよね……
先日久々に実機を触ってみたら、レスポンスがE-M1よりずっと速くて、EVFも綺麗で、使いやすいんですよね……