長狭物

社畜による情けない日々

【ポケモンUSUM】ベベノム収集、順調です

ドリームボールヤジロンを餌にベベノム回収を始めて、2週間ちょっとが経過。

 

midnightcats.hatenablog.com

 

ついさっき、1ボックスがベベノムで埋まりました。

f:id:midnightcats:20171210154731j:plain

途中までは2日に1匹ペースだったのですが、某大手情報サイトに「レートでのアーゴヨン使用率急落」という記事が掲載されて以降、急に交換成立ペースが早まり、本日時点では1日3匹ペースで交換できています。

 

明らかにやばいやつも流れてきました。

f:id:midnightcats:20171210155136j:plain

リアリティのある個体値を演出してみたのかもしれませんが、3V固定ですよね……

記念撮影後、逃がしました。

 

ドリームボールヤジロン需要がいつまで続くのかはわかりませんが、とりあえずもう1ボックス分は孵化してみようと思います。

ソーラーパネル工事が原因で大海川(かほく市、津幡町、宝達志水町)濁水が発生?

現居住地の近所が地方紙を賑わせています。

(ネットニュースになっていないので書き起こし)

大海川 アユ激減の恐れ
源流近くで太陽光発電開発
土砂流入、水濁る

津幡町かほく市を流れ、アユ釣りの名所として知られる大海川(おおみがわ)や上流の木窪川(きのくぼがわ)で水の濁りが続き、漁業権を持つ大海川漁協(同市)が「アユが激減する恐れがある」と危機感を募らせている。石川県によると、宝達山系の山中で昨年春から行われる日本海側最大規模の太陽光発電所(メガソーラー)の開発力土砂が流入しているとみられる。今秋の産卵、ふ化期も濁りが生じ、アユ釣りファンからは「来春に稚魚がほとんど遡上しないかもしれない」との声も出ている。

窪川は、宝達志水町発電所造成地付近が源流で、津幡町河内谷地区で瓜生川と合流し、大海川となる。大海川漁協によると、発電所造成が始まった昨年5月以降、大雨後に川の濁りが長引き、アユ釣りや漁業に影響が出ている、水が濁ると漁網でアユを捕まえることが難しく、約160人の組合員の中には、漁を諦めた人もいた。

11月上旬からは発電所造成地の調整池で堆積土砂を搬出する作業の影響で川の濁りが続き、竹多正幸組合長(66)は「川底の石が泥に覆われていると卵が付着できず海に流される。稚魚が成長できない恐れがある」と懸念する。

県中能登農林総合事務所(七尾市)は昨年夏に、発電所造成地から濁水が流れ込んで着ることを確認し、施工者に防止策を求めた。しかし、その後も川の濁りが頻発し、今夏にも一層の濁水防止を要請した。

一方、発電所の施工者であるJXエンジニアリング(横浜市)によると、着工時から土砂を沈下させる調整池を設けるなど濁水防止措置を講じてきた。ただ、約160万平方メートルに及ぶ造成地から土砂流出を止めることは難しく、濁水処理プラントの設置やのり面緑化、コンクリートの施工などの対策を重ねてきた。

同社によると、11月上旬からの川の濁りは豪雨災害で土砂が堆積した調整池のしゅんせつ工事が一因とみられ、来春の工事完了を予定する。担当者は、「濁りは全てが当社のせいではないが、できる限り濁水を防ぐ対策をとってきた。アユへの影響も最小限に抑えるようにしたい」としている。

北國新聞 2018年12月7日(木)朝刊より】

 

ニュース自体については今後の行方を見守るとして、地元民的に補足したいことがいくつか。

 

 

続きを読む

小売社畜の手帳観

今年も残すところあとひと月。

田舎の小さな書店でも、手帳コーナーが展開されました。

 

コンビニのクリスマスケーキや恵方巻きと同じくらい、年々展開スタートが早まっている気がします。

販売する立場としては、「去年より早く始める」は何より手軽なプラスアルファ戦術なので、年々エスカレートしてしまう気持ちが痛いほどわかります。

 

転職してそろそろ2年が経とうとしているところで、ようやく今の仕事にあう手帳の使い方が見えて来たので、備忘も兼ねて書いておきたいと思います。

 

オールインワンであることを優先したい

これまでも何度か書いてきたことですが、仕事においては自分の荷物を極力増やさないよう常日頃から気を遣っています。

出張時はもちろん荷物を軽くしたいですし、そもそもオフィス自体非常に狭く、共有物を置くだけで精一杯の状態なので、自由に使えるスペースは鞄の中だけです。荷物環境だけ見れば、ノマドワーカーみたいなものです。

 

そのため、仕事上のメモ、スケジュール管理、アイデア出し等々を別冊に分けることができず、すべて1冊にまとめる必要があります。分けるとそれだけ嵩張りますし、鞄がごちゃついて取り出すのが面倒です。

 

行き着いた結果

f:id:midnightcats:20171203114743j:plain

 

1冊の中でも、このページしか使わなくなりました。

 

左ページには予定を書きます。

タイムスケジュールはgoogleカレンダーを使うので、こちらはもっと生々しいこと・細かいことを書きます。

例えば

・午前の打合せで●●さんに△△の話題を振って顔色を伺う

・××に行ったときに貼られているポスターのサイズがA版かB版か見る

など。

内容が膨大な時は、付箋を貼って、そこに書きます。

 

右ページはメモです。

先頭に日付と案件名を書いて、自由にメモを取ります。

1ページ以内に収まらなさそうな案件は、後ろにあるフリーページを使います。

 

これだけです。

 

ちなみに、サイズはB5です。去年はA5版のものを使ったのですが、左ページのスペースが足りず付箋だらけになってしまったので……

 

自分だけの手帳ではない

この手帳ですが、自分の所有物という意識は全くありません。

変な話、代用品さえ用意してもらえれば、明日から他人が使われても構いません。

 

小売業界は人の入れ替わりが激しいので、配置転換も頻繁にあります。

仕事を引き継いだり、引き継がれたりすることも頻繁に発生するのですが、一番簡単に引き継ぎ方が、手帳をそのまま譲り渡すことです。

ここは社内でもいろんな考え方があるところですが、自分はそのまま渡してしまいます。

プライベートな部分はスマートフォンで管理しているので、渡してしまっても全く差し支えません。

 

本当は4月始まりのほうが使いやすいけど……

取引先の会社から年末の挨拶時に貰うものをそのまま使っているので、1月始まりしか選択肢がありません。

でも今年はどこも経費削減のせいか、全然もらえていないんですよね……

いつ他人に譲りわたすかわからないものを自費で買うのは、ちょっと気が引けます……

 

G9X(無印)ユーザーがPowerShot G1X Mark III 触ってきました

先日の東京出張にて、PowerShot G1X Mark IIIを触ってきました。

自分は昨年4月に転職以来G9X無印を愛用しており、仕事鞄に常時入れてあります。E-M1を今年春に購入してからは若干使用頻度が落ちたものの、記録写真を手早く撮影するためのツールとして週4日は使っています。

露出補正がちょっと面倒なことを除けば満足であり(後述)、同じサイズで右肩に露出補正ダイアルが搭載されない限り、買い替える予定もありません。

 

以下、そんなG9Xユーザーが、G1X Mark IIIを触ってきた感想です。

続きを読む

今更ながら『ポケモン・カルト』読みました

今更ながら『ポケモン・カルト』読みました。

以前から気になっていたのですが中々入手できずに悶々としていたところ、本書の全文が著者ホームページで公開されているのを発見。念願の読書となりました。

 

「子供たちのポケモンへの熱中ぶりは、カルト宗教の信者の傾倒ぶりと酷似している。危険だ」「ポケモンの荒唐無稽な世界に浸かっていると正常な思考力・判断力が失われ、将来ろくな大人にならない」というのが趣旨なのですが、本文中の表現や論理展開が大変独特で、面白いです。自分と同じく赤緑からポケモンやっている方に特にオススメです。

 

また、ポケモンGOが一過性のブームに終わらず市民権を獲得しつつある現時点では、(カルトと言うのがふさわしいのかは保留としても)社会心理学的な観点からポケモンを眺める必然性が高まっていて、本書のようにポケモンを社会現象として改めて論評すべき時期に来ているようにも思います。

今後のポケモン論を考えていく際にも、必読の一冊でしょう。

 

以下、本書の雰囲気を少しでもお伝えできればと思います。

 

続きを読む

1万ヒット感謝御礼&これまでの趨勢

 

ウルトラムーンに興じているうちに、総アクセス数がついに1万を超えてました。いつもありがとうございます。

 

記事数はだいたい100記事。開設から約1年間で約100記事書いて1万アクセス頂戴したという、キリのいい数字が並びました。

ちょうど良い機会なので、はてなブログアクセス解析機能とGoogleアナリティクスから、このブログの購読状況を見てみたいと思います。

 

 

アクセス元は?

本ブログのアクセスは、大半が検索エンジンからの流入です。

元々話題性のあるネタはほとんど取り扱っていませんし、そもそもSNSと一切連携させていないので、SNSからの流入はほとんどありません。

 

唯一どなたかがツイッターで取り上げたらしく、数日間のみツイッターから100ちょっとのアクセスがあったのがこの記事。デデンネ関係です。

 

midnightcats.hatenablog.com

 

 

このブログが取り扱ったネタのうち、デデンネが一番タイムリーだったということですね。

 

誰が見ているのか?

Googleアナリティクスによると、7割弱がスマートフォンからの閲覧のようです。

 

時間帯・曜日別だと、なぜか月曜日は極端にアクセスが少ないのですが、他の日は20時~25時の間にアクセスが集中しています。寝る前に見ているのでしょうか?

ユーザー層は男女比ほぼ半々、アラサー世代にピークが来ています。単にブログフレンドリーな層というだけという気もしますが、自分と同世代の方に見てもらえてるのは嬉しいですね。

 

人気記事は?

地域ネタとしてニッチな話題を度々取り上げていますが、あまりにニッチすぎるのか、取り上げた固有名詞を検索してみると、1ページ目に表示されるものがあります。

固有名詞で検索上位に来る記事は、安定してアクセスがあります。

 

midnightcats.hatenablog.com

 

例えばこれ。春頃から圧倒的1位を独走しています。海水浴場という行楽地なので、検索回数も多いのでしょう。

 

 

midnightcats.hatenablog.com

 

こちらもそうです。「駅西暫定駐車場」で検索すると、6件目にヒットします。(2017年11月28日現在)

どちらもかなり力を入れて書いたものなので、見てもらえて嬉しいです。

 

一方、波が大きいのがポケモン記事です。

 

midnightcats.hatenablog.com

 

書いた当初は全然アクセスがなかったこちらの記事ですが、ウルトラサンムーン発表直後に急にアクセスが伸びました。

ウルトラサンムーン発売から1週間ちょっとの今現在も、いずれのポケモン記事も絶好調です。

 

レビュー記事は鳴かず飛ばずです。本業の練習も兼ねて、買いたくなる文章を書いているつもりなのですが、そもそもアクセスが少なくて力不足を痛感させられます。

そもそも、機材名で検索したところで、一個人が書いた記事はヒットしない気がします。キュレーションサイトみたいなのばかり出て来る印象です。見たいんだけどなぁ……

 

midnightcats.hatenablog.com

 

レビューしている人が少ないせいなのか、唯一この記事だけは安定してアクセスがあります。

 

 

今後の運営

とりあえずブログタイトルを「長狭物」変えてみました。

これまではなんとなく「隘路」にしてきましたが、「隘路」は一般名詞で、「隘路」検索しても絶対にこのブログにたどり着けないことから、より固有名詞に近い言葉にしてみました。

ブログタイトルを検索したら検索結果1ページ目に本ブログが出てくるような、ちょうどいいマイナーな固有名詞がベストなんですが、とりあえずこれで試してみます。

 

ブログのアクセス数自体はどうでもいいのですが、アクセス数を増やすためのコツがわかれば本業にも活かせて、賃金アップに繋げられるかもしれないんですよね。

 

記事としては、ポケモンにまつわる回顧録のようなものを書き残したいなと思っています。

自分のこれまでの経験のなかで、文章として残す価値があるものといえば、赤緑世代の記憶と感覚なのかなという気がしますので。

 

一番の目的は日々の思いの丈を残しておくことなので、書く中身も更新ペースも引き続きグダグダだとは思いますが、引き続きよろしくお願いします。

【ポケモンUSUM】ベベノム収集計画

色々試行錯誤をしながらベベノム収集に励んでいるのですが、ようやく戦略を確立できました。

まだ図鑑埋め中のプレイヤーが多いと睨んで、

 

・図鑑完成に必要

・出現率が低く自力捕獲が困難

・SMには出てこない

・供給元が少ない(皆が孵化余りを持て余しているようなメジャーポケモンではない)

 

以上の条件を兼ね備えるポケモンを探したところ、適任がいました。

 

f:id:midnightcats:20171126145552j:plain

ヤジロンネンドールです。

 

ネンドールのほうはストーリー中にザオボー支部長が繰り出してくることから、GTSでの検索頻度も多かろうというわけで、最初はオメガルビーの空の柱で捕まえたネンドールを撒いていたのですが、どんどん交換成立していくので、効率アップのためヤジロンも1ボックス孵化させてストックしてあります。

 

このボックスがベベノムで埋まるよう、こまめに様子を見ていきたいと思います。

 

ベベノム回収しつつ、懲りずにまた種族値の暴力パーティも練っています。

ストーリーで苦しめられたせいなのか、ランダムフリーの特別なポケモンありルールにウルトラネクロズマが大量発生しているので、ケーススタディしつつ色々試していきたいです。