隘路

社畜による情けない日々

【ポケモンSM】過去の悲劇

休日という概念が消失しており、ポケモンを触れる時間もほとんどなく、かろうじてGTSにサファリボール入りナックラーを仕掛けている日々を過ごしています。

年度末だから、多少は仕方ないと思いつつ…しんどいです。

 

テッカグヤもカプも相当数貯まってきたので、最近は過去作伝説を探しています。

ORASどちらか片方だけで捕獲可能なポケモンは釣れますが、各ソフトの固有ポケモンを両方捕まえないと出現しないキュレムギラティナランドロスは全然引っかかりません。

 

そんな中出会ったのが、異様に個体値が低い3犬。

ファイアレッドリーフグリーンの徘徊個体です。

 
f:id:midnightcats:20170325223706j:image
f:id:midnightcats:20170325223719j:image

理由はよくわかりませんが、当時の徘徊個体はHPと攻撃以外0なんですよね。

自分は3犬セットで、友人のネガイボシジラーチと交換した思い出があります。

もう13年前なんですね。

 

悪いファンたちから女主人公が「フグリちゃん」呼ばわりされている件を覚えたてのインターネットで見て、はじめてふぐりという言葉の意味を知ったのも良い思い出です。

 

この3犬達、対戦転用は無理ですが、過去の記念碑的な存在としてしっかりキープしておこうと思います。